アプリで簡単カメラ買取!

要らないカメラは買取サービスを利用して売ってしまうのがおすすめ。ただ、売るまでが面倒に感じてしまうところではないでしょうか。もっとサクッと簡単に売ることができたら助かるものですが、そんな時には買取アプリが役立ちます。

専用アプリから申し込みを行うだけで楽々カメラを売却することが可能で、これまで以上に簡単に買取サービスを利用できるはずです。

買取アプリの魅力って?

買取アプリのメリットは買取の申し込みがとても簡単に行えること。専用アプリをダウンロードしたら、後は必要な情報を入力してそれで基本的な手続きは完了です。パソコンをいちいち立ち上げる必要がなく、思い立った時に即行動に移せるのは魅力的ですよね。

集荷も無料で行ってくれることが殆どですので、送料の心配も要りません。中には、梱包の際のキットを提供してくれるところもあります。自分でダンボールなどを用意する必要もないですし、これもまた無料で貰えますので安心です。

プロが査定をしてくれる

買取アプリと言えば、専門知識を持ったプロがしっかりと査定をしてくれるのも嬉しいところ。アプリでカメラを売る方法と言えば、ネットオークションやフリマアプリなども人気です。こういったサービスを使って売るのも良いのですが、適切な金額で売れるのか心配になることもありますよね。

カメラによって高い価値を秘めていることもあるものの、それを知らずに安く販売して損をする可能性も考えられます。その点、買取アプリならば、専門の査定士がプロの目でしっかりと価格を付けてくれるのです。適切な金額で売れるために失敗をしにくく、安心して手放せるのではないでしょうか。

個人売買のようなトラブルの心配がない

個人売買の魅力は高く売れるチャンスがあることですよね。ただ、メリットばかりを考えて利用すると困った事態になることもあります。カメラに傷がある、イメージと違った、発送が遅かったなど、様々な理由でクレームが入ってくることもあるのです。

中には、自分勝手な気持ちだけで文句を言ってくるユーザーもいますので、慣れない人ですと嫌な気持ちになってしまうこともあるでしょう。ですが、買取業者が相手ならそのような心配はありません。丁寧に対応をしてくれますので気持ち良く利用でき、売った後にクレームがくるようなことはまずないです。

終始、安全且つ快適に売ることができるため、トラブルなくカメラを売りたいのなら買取業者を利用するのが無難と言えます。

『人気カメラSONY α6000の買取相場やポイントを徹底解説』

どんな買取アプリがある?

一口に買取アプリといっても、いくつかのサービスがリリースされています。誰もが知るような大手企業が運営をしているサービスもありますので、比較的取っつきやすいのではないでしょうか。どんなアプリがあるのか少し紹介をしてみましょう。

ラクウル

一つは、ビックカメラグループが運営する「ラクウル」というアプリです。比較的新しいサービスで、まだ存在を知らない人もいるかもしれませんね。買取依頼の方法はとても簡単。専用アプリで査定の申し込みをしたら、後は運送業者に引き渡すだけです。

査定が完了すると、アプリに結果が届きますので、売却の可否を判断しましょう。もちろんキャンセルをすることもできるため、思ったよりも安かったなどの場合でも安心です。しかも、返送をしてもらう時に費用は掛からないのも嬉しいところですよね。

送り返してもらうのに費用が掛かる場合ですと、返送料を考慮して売らざるを得ないこともありますから、そうした失敗のリスクがないのは安心材料です。買取をしてもらった場合、アプリのウォレットに代金が支払われ、そこから自身の口座に振り込むことが可能。

ただ、引き出し手数料が250円掛かるのと、ウォレットの保有期間が180日となっている点には注意したいところです。

『旭川でカメラの高額買取を狙うために押さえておきたいポイント』

楽天買取

「楽天買取」もアプリで利用できるサービスの一つ。名称からも察しが付くと思われますが、楽天グループが運営するサービスです。日本を代表する大手企業が媒体ですので安心感が違いますよね。特徴的なのは、写真を撮るだけで査定を受けられること。

売りたいカメラの写真を送ると、楽天市場のショップが査定を行ってくれ、ユーザーはその中から任意に売りたいところを選ぶことができるのです。送る前に査定結果を知ることができますので、送ってからガッカリする心配がありません。

査定をしてくれたショップごとの特徴も確認でき、自分の希望に沿うところに売ることができますよ。そして、楽天サービスでお馴染みの、楽天スーパーポイントが付いてくるのもメリットでしょう。買取代金に加えポイントまで貰えることで、それを様々な楽天サービスで消費することができるのです。

ハードオフ

不要品の買取でお馴染みの、「ハードオフ」もアプリで売ることができるサービスを展開しています。CMでも、オファー買取なるサービスを紹介しており、何となく知っている人もいるかもしれません。これは登録した品物に対して、全国にあるハードオフが査定を行ってくれるというもので、その中から一番高値を付けてくれた店舗に売ることができます。

オファーが更新されることもあり、時間を掛ければより高値で買取をしてくれる店舗が見付かるかもしれません。オファーをくれたところに売りたい場合は、ダンボールなどに商品を入れて送るだけです。買取をしてくれる先がハードオフゆえに安心感もありますよね。

複数のアプリを活用するのがおすすめ

買取アプリには種類がありますが、どこを利用すれば良いのか迷ってしまうかもしれないですね。そういった場合はかたっぱしから利用してみるのがおすすめです。一つのところに絞る必要はなく、どのサービスも無料でダウンロードができます。

また、査定に費用が掛かることもありません。少しでも高く買取をしてくれるところが見付かった方が嬉しいものですので、それぞれで査定を受けて、価格の比較をしてみるのが良いのではないでしょうか。

カメラを売るのならお早めに!

高く売るためにも早めに査定を受けてみるようにしましょう。「後で」などと考えていると、価値が下がってしまう恐れがあります。古くなったカメラですと価値が付きにくい傾向があり、満足のいく価格で売れなくなってしまうこともあるのです。

少し前は価値があったカメラでも、ちょっとの間眠らせていたらグンと価値が下がってしまった、というケースもざらにあるため、売り時を逃さないように注意しましょう。なお、カメラ以外のアイテムも売ることができますので、まとめて売ってしまうのもおすすめですよ。

関連|カメラ高く売れるドットコム